motokaiho’s blog

元海保の体験談

【鬼軍曹現る】海上保安学校って厳しいの??

どうも元潜水士です。

 

海保学校って厳しいの?というご質問をいただきましたので、海保学校についてご説明したいと思います。

 

まず、海上保安庁の公務員試験で合格すると、現場に出る前に1年間海上保安学校に入校することになります。(京都の舞鶴という場所ですが、娯楽はほぼありません)

 

ちなみに海保大学校もあるのですが、こちらは4年間になります。

(私は海保学校のほうなので詳しくはわかりません)

 

保安学校では以下の内容を1年間かけてお勉強いたします。

 

①各課の業務(航海、機関、主計、通信、海洋、航空)

②小型船舶免許取得(落ちたら夏休み返上で取得しなければならない)

③陸上、海上無線取得(簡単なので落ちるはずがない)

海技士免許取得(落ちたら現場でゴミ扱い)

⑤警備や捜査の基本、書類の作成方法などを学ぶ

⑥体力向上(逮捕術や剣道、柔道)

 

のような感じかと思います。

 

そして皆さんが一番気にしている、海保学校は厳しいのか??ということですが。

 

正直、人による

 

ということが結論です。

 

私にとっては海保学校の指導は全然厳しくないし、怖くもないし、かなり反抗的でしたので、一部の教官にはかなり嫌われていましたwww

 

休みの日に呼び出されて腕立て1000回やらされたり、2時間正座させられたこともありましたが、、、

 

高校時代などに体育会系の学校にいたり、警察や自衛隊経験者であれば、なんのストレスもなく1年過ごせるレベルだと思ってください。

 

ただ、団体生活ですので、人間関係が一番厄介かな?と思います。

 

同じ志で集まってきたこの場所でも、

 

「あいつ、うざっ!」とか「辞めてくんないかな?」みたいなことはあります。

 

正直このような人の感情については現場に出てもありますし、このような感情がない場所なんて、この世の中どこ探してもないのではないかと思います。

 

なので、そこは本人の努力次第だと思います。

 

そして最後に、現場の人が海保学校にいる人に臨んでいることはただ一つ。

 

海技士取得してこい!

 

それだけです。

 


www.youtube.com