motokaiho’s blog

元海保の体験談

【就職相談】実際一番楽なのは航海科?機関科?主計科?その他??

どうも、元潜水士です。

 

海保って色んな科があるけど、実際どの科がおすすめですか?というかどれが一番楽ですか??

 

という質問が来ましたのでお答えいたします。

 

どの科も楽じゃねぇ!!

 

ということで簡単に業務説明を行います。

 

航海科

主に出港時の出港作業(ロープ、アンカー系)、船舶の運航、停泊時の作業

 

機関科

主に船舶のエンジン管理(車でいう車のカギみたいな感じ)

 

主計科

主にみんなのご飯を作ります

 

通信科

主に無線を使用して、陸上との連絡や、航空機との連絡を行います。

 

航空科

ヘリはヘリ、飛行機は飛行機の担当があり、その中にもパイロットや整備士などがいて、簡単に言うと、航空関係全般。

 

他にも海洋情報とか、陸上でいうと警備とか救難とか交通とかありますが、ここは船の業務の説明ということで割愛いたします。

 

こんなように主業務があるほか、副業務に潜水士や警備業務(取り締まり)や、射撃訓練、曳航作業(航行不能船舶対応)などがあり、この副業務に関しては、科は関係なく、どの科も実施する業務となっております。

 

潜水士や通訳官などは研修を受けた人に限りますが。。。

 

ということで、どの科も基本楽ではありません。

 

航海科なんて、真夏でも真冬でも甲板作業をしなくてはならず、毎回びしょ濡れです。

 

機関科は外に出ることは少ないですが、油まみれ排ガスまみれの機関室を見回って、朝早くみんなの為にボイラーを起動して暖房や冷房を入れたりします。

 

主計科なんてめちゃくちゃ時化ているときも包丁や火を使って、みんなの為にご飯を作っているんです。(私は船酔いやばいんで絶対無理)

 

通信科も聞き取りにくい無線を必死こいて確認し、間違った情報を伝えないよう緊張感ある仕事ですし。

 

どの科が楽かは、その人の性格などによって来るかもしれませんね。

 

陸上なんて、、、

 

これ以上はまたの機会にいたしまししょう!!