motokaiho’s blog

元海保の体験談

【呼び出しはつらいよ】海上保安官の熱い気持ち

海上保安官の使命感

引用元:フォトAC

今回は、とある海上保安官の熱い使命感の話をしたいと思います。ある休みの日、私が巡視船内で当直業務を行っているときのこと。

外は晴天で、海も静かなで心地が良い日でした。

そこに一本の電話が入りました。

 

保安部「○○沖にてプレジャーボートと漁船が接触、直ちに現場に向かって下さい」

 

他の当直者に船員への連絡を任せ、発電機などの起動をおこなう。

 

作業の途中に船員がちらほら船に到着。出港準備もあらかた終わり、残り数人の船員を待っていると、公室がざわついていることに気が付いた。

 

公室に行ってみると、一人の船員の話題で盛り上がっている。

 

自分「どうしたんですか?」

 

船長「○○がパチンコ屋の駐車場で事故ったらしい」

 

のちに当事者の方に話を聞いてみると、

 

「大勝ちしていたが、行かなきゃいけないが行きたくない。そんな葛藤を乗り越えて台から離れ、巡視船に泣く泣く向かおうとした矢先に事故ったよ」

 

あんた、海上保安官の鏡だよ!!

 

だけど、事故ったから、±0だ!!

 

休みの日は自転車で外をうろつきなさい!!