motokaiho’s blog

元海保の体験談

【衝撃の瞬間】先輩が海に落ちるその時

どうも、元潜水士です。

 

潜水士になると前の記事に書いた訓練など、様々な訓練を行います。

引用元:フォトAC

その中で、潜水サーキットという訓練がありまして。。。

 

簡単に言ってしまうと以下の通りです。

 

①巡視船の船首から海に飛び込む(大体10mくらい)

 

②船首から伸びているロープを使って船首に上る

 

③船首から海に飛び込む

 

④ラッタルというルパン三世がヘリコプターにぶら下がる奴を使って上る

 

⑤船首から海に飛び込む

 

⑥ホーサーといって、船を岸壁につないでいる太いロープを使って巡視船に戻る

 

こんなようなことをします。

 

これとは違った潜水サーキットもありますが、この潜水サーキットで事件は起きました。

 

とある潜水サーキット訓練の日。

 

いつも通り訓練準備をし、訓練が開始。

 

潜水サーキットが順調に進んでいると、先輩潜水士がラッタルを使用して巡視船に乗り込もうとしていました。

 

次は自分の番なので、少し離れたところで応援していました。

 

正直ラッタルはきつくないので、ボーっと先輩が上る姿を見ていました。

 

すると、先輩潜水士が巡視船にたどり着き、よじ登ろうとした瞬間、ラッタルから足が外れ、巡視船の縁にぶら下がった状態になった。

 

あれ?腕パンであの状態って、落ちるんじゃね?

 

そんなことを思っていると、上のほうで先輩が支援班に助けを求めていました。

 

さすがにあの状態で海に落ちるのは恐怖を感じたのでしょう。

 

しかし、先輩に追い打ちをかけたのが支援班の女性保安官でした。

 

どう助けていいかもわからず、おろおろしていたらしいのですが、それを見て先輩が

 

「早く引き揚げ!!!!」

 

と言いながら上から海に落ちてきました。

 

離れていてよかった。

 

先輩はそのあとラッタルから巡視船に猛スピードで戻り、女性保安官に激怒してましたが、正直なところ、訓練で助けてもらっちゃ駄目だよねって思いました。

 

そんな私の気持ちを潜水班長が代弁してくれたのか、

 

女性保安官に激怒する先輩に激怒していた潜水班長の記憶。