海上保安庁【裏】広報部

元海保が勝手に海上保安庁の広報を担当します

MENU

【海上保安官のメンタル】強いメンタル、精神力の鍛え方

どうも、元潜水士です。

 

仕事をするうえで、メンタル、すなわち精神力的なものって大事だと思うんです。

引用元:フォトAC

先輩や上司にギャーギャー言われてストレス。

 

客先にギャースカ言われてストレス。

 

そんなときにメンタルが強いと、すぐに切り替えることができたり、落ち込むのではなく、こんちくしょーめ!!と逆にメラメラとやる気が湧いてきちゃうのかと思います。

 

ただ、たまに何を言われても動じないメンタルが強いのかよくわからない人がいますが、それはおいておきます。

 

さて、海上保安官に限らず、警察、消防、お医者さんなどは人の死に直面します。

 

普通の暮らしをしていると、人の死に直面することは少ないかと思います。

(親族を除く)

 

しかしながら、海保などの職業は頻繁にご遺体を取り扱ったりするので、そこでメンタルを病む方もいます。

 

私が初めてご遺体を見たときには、自分ではそんなに気づいていませんでしたが、ストレスを多少は感じていたと思います。

 

そんなとき、上司や先輩が私のことを気にかけ、声をかけてくれました。

 

先輩「大丈夫か?初めてだったんだろ?」

 

自分「はい」

 

上司「そうか、じゃあ焼肉行くか」

 

自分「え??」

 

先輩「今焼き肉が食えないんだったら、辞めちまえ!!」

 

自分「いただきます!!」

 

こんな流れの中、焼き肉を貪るように食し、私の鋼のメンタルが完成いたしました。

 

私も後輩が初めてご遺体を見たときは、男性、女性とはず焼肉に連れていくことにしました。

 

不思議とみんな問題なく食し、それからも元気に職務に励んでおりました。

 

どんな時でもご飯を食べれる人間は強い!!

 

そんなことを感じながら、今日も菓子パンを食べる。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 元海保 (@motokaiho)