motokaiho’s blog

元海保の体験談

【行方不明者捜索】帰ってこない旦那を探せ

どうも、元潜水士です。

 

行方不明者捜索っていうのは、年間で何回も行うことがあります。

引用元:フォトAC

フェリーから人がいなくなったとか、釣りから帰ってこないとか。

 

今回はかなり特殊な例を記事にしたいと思います。

 

それは事件も事故もない平和な月でした。実働はなく毎日訓練をやっては家に帰るを繰り返していた頃、救難基地に一本の電話がなりました。

 

オペ「はい、はい、わかりました。至急確認いたします。」

 

事案っぽくないなぁ。なんの電話だろう。

 

そんなことを救難士同士で話していると、オペに一人の救難士が呼ばれてい行きました。

 

あれ?事案なのかな?そう思っていると、オペから救難士の謝る声が聞こえてきました。

 

聞き耳をたてて聞いてみると、電話の相手は救難士の奥様からで、旦那が一週間も帰ってこないし、連絡もつかないんですが、なんか事案対応しているんでしょうか?という問い合わせ兼捜索依頼でした。

 

救難士いわく、家に帰りたくなかったので、しばらく家に帰っていなかったとのことだった。

 

まさか隊員の捜索依頼がくるとは夢にも思わなかったが、みんな同じような経験があるのか、優しく家に帰ることを勧めていた。

 

捜索依頼があって、1秒で捜索が完了するという貴重な捜索現場のお話でした。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 元海保 (@motokaiho)