motokaiho’s blog

元海保の体験談

MENU

【憧れのレスキュー隊】救助に使う道具ってどんなのがある??

どうも、元潜水士です。

 

前回の記事で潜水士の基本装備をご紹介した結果、思ったより好評でしたので、救助機材についてもご紹介させていただこうかと思います!


f:id:motokaiho:20220625164123j:image

引用元:ppixabay

 

訓練ではレンジャー訓練と呼ばれており、主に要救助者の吊り上げ救助、搬送の訓練を行っております。

 

その中で、実際に使用する機材をご紹介いたします!

 

要救助者を吊り上げ救助する機材!の前に、救難隊の基本装備はこれだ!

 

①ヘルメット&ヘッドライト

②ゴーグル

③救難服

流石にamazonではありませんでした、、、

④ハーネス

カラビナ

大きさは大中小の3種類を使っています!

 

⑥小綱

小綱は体格に合わせて切って作っております!

 

⑦グローブ

⑧救難靴

 

こういったところでしょう!

ハーネスについては小綱を巻いてつくることもあります。

真夏でもこの格好なので、夏バテしない体作りを日々行っております!

 

お待ちかねの救助機材はこちら!

 

①ロープ

ヘリ救助や都市型レスキューはスタティックロープというものを使用しています!

 

②滑車

③スリング

④救助機材

デラックススリング

エバックハーネス

ストレッチャー

流石にamazonには救助資機材はありませんでした、、、

 

⑤その他アシスト機材

 

 

そして最も必要なものはマンパワーである。

マンパワーで行けるものはマンパワーで行く。それが一番早く、確実性のあるものであれば!

 

ただ、機材を使う現場も多いので、機材も必ず持っていき、使用方法もしっかり訓練しておかなければなりません。

 

機材は使用に伴ってジェネラルユースやらテクニカルユースなどがありますので、取説をよく確認し、使用方法を間違ってはいけません!

 

みなさんも趣味で機材を揃えて遊んでみてはいかがでしょうか??

 

登山などにも使えるものですので、人とは少し違った趣味を持つチャンスですね!!